MENU

ザ・メンタルモデル

痛みの分離から統合へ向かう人の進化のテクノロジー

ザ・メンタルモデル

「ザ・メンタルモデル」

痛みの分離から統合へ向かう人の進化のテクノロジー (出版 内外出版社, 著者 由佐美加子・天外伺朗, 販売価格1,890円)

好評発売中!

由佐美加子の15年の探求が結晶化した初となるメンタルモデル解説書が誕生! Amazonで購入する

メンタルモデルとは

この本で定義する「メンタルモデル」、とは、誰もが無自覚に持っている「自分は/世界はこういうものだ」という人生全般の行動の起点になっている信念・思い込みです。

私たちは幼いころに「この世界にあるはずだ」と思っている大切なものが、期待していた形では「ここには”ない”」 という何らかの欠損の"痛み" を体験します。

その際に、「自分が/世界は ◯◯なんだ、(だから仕方ない)」と思考を使って理由づけし、この痛みの感覚を切り離そうとする、という働きが無意識で起こるようです。

この時に形成される「自分は◯◯だ(だからこの痛みが起きたんだ)」という自分やこの世界に対する"判決" のような完全無自覚な信念・思い込みをメンタルモデルと呼びます。

メンタルモデルの図

このメンタルモデルは、それが形成されてから人生に無自覚な行動パターンを生み出し、あなたが体験する現実を創り出す人生のOS(オペレーションシステム)になっています。

自分のメンタルモデルとその元になっている痛みを理解すること。そして、その痛みの奥にある、自分の生命がこの世界に願っている情熱につながり、そこから人は生きられる、という観点をもてること。人の体験や行動をその観点で理解できるようになること。

新たな人間理解のための内的テクノロジー。それがこの「メンタルモデル」を通して、この世界にもたらしたいと願っているものです。

「メンタルモデル」について
もっと知りたいあなたへ

本書の内容

第1部では由佐美加子による参加者とのライブ感溢れる生のエネルギーに触れながらメンタルモデルの世界観を感じてください。
第2部では、より具体的なメンタルモデルの構造を解説し、あなた自身の内省へと導きます。

まえがき

第1部 由佐塾の実録

1章
イントロダクション
2章
人間の意識の成長・進化のモデル
3章
「正しい自分」からの卒業、刺繍は解放の象徴
4章
意志で「怖れ」を超えて「期待に応えて承認を得る」を卒業
5章
ドロドロしたところに踏み込まないと、自分には向き合えない
6章
親の期待を裏切る = 自立への道
7章
メンタルモデル概説
8章
外側に望まない何かが見えたら、心の源にそれが欠損している証拠
9章
人間関係のすれ違いをさらに紐解く

第2部 「分離」から「統合」へ ー 基本的理解と実践法

10章
メンタルモデルについて
11章
自分のメンタルモデルを見つける意味
12章
由佐美加子のライフ・タペストリー
13章
天外伺朗のライフ・タペストリー
14章
メンタルモデル瞑想

あとがき

Amazonで購入する

本の一部を立ち読みしちゃおう!

第2部 10章 「メンタルモデルについて」の一部がこちらから読めます↓

※画像を一枚ずつクリックすると拡大表示されます

Amazonで購入する

自分のメンタルモデルが
カンタンに知りたいなあと
思ったあなたへ..

メンタルモデルは決して簡単に類型分けできるものではなく、あなたが無自覚に持っている言霊のようなものを見つけていくプロセスが要りますが、ここではあくまでも簡易的に。「自分はこれかも!?」というキャラが見つけられるかも?

メンタルモデル

人に言われたら一番グサッとくる言葉を
次の8つから選んでみてクリックしてみてください。

  • riley
  • mean
  • lien
  • uni
  • link
  • liebe
  • rufe
  • heim

本当の自分を生きたい、
と思ったあなたへ

JTS

全4回の講座からなるプログラム Journey to the Source (JTS)では、このメンタルモデルの世界観、あなた自身のメンタルモデル、そしてその奥にある「あなたがこの人生で生命として果たしたい真の願いと情熱」を思い出すために必要な、内的テクノロジーのすべてを集約させた4ヶ月の旅路を体験できます。

プログラム詳細はこちら

メンタルモデルの世界を
一緒に探求したいあなたへ

アクティブ・ブック・ダイアローグ(ABD)という新しいグループ読書法で「ザ・メンタルモデル」の内容を探求するイベントが、全国で開催されています。
また、読書会や JTS プログラム以外にも様々な関連イベントが開催されています。以下のカレンダーでぜひ近隣・近日のイベントをチェックしてみてください。

「ザ・メンタルモデル」の
ABD読書会を主催したいあなたへ

主催を希望するあなたに、無料で読書会用の原稿をお送りしています。希望する方は、以下のフォームよりお気軽にお申し込みください。

お申し込みはこちら